自由工房1975〜★スタイリッシュな建築設計・想像力が違う

自由マーク.jpg
「建築」+「心の健康」・想像力が違う自由工房
★スタイリッシュな建築設計★
代表建築家・社会起業家 藤森孝幸・林 京子
心の安定を追求しています。自然をモチーフに色々なシュチュエーションに対応し感情をコントロールする建物を創造しています。

The house which enjoys place 住む場所を楽しむ家
■住む事を楽しむ
人間はそうたやすく死にはしない。目的が有れば生きていけるのだ。喧噪の中か、静寂の中か、仕事の中か、家庭のぬくもりの中か、・・その時の状況で考える事は異なるのだろう。
都心ではアクティブに、自分の夢に向かい全力で疾走するために研ぎ澄まされた時間をいかに継続させるかに全てを捧げ、中心から少し離れた場所で継続して熟考する事が重要な時もある。
生きることが如何に住むかと似ている。

roppon-blog.gif

六本木・夢の翼(Wings of dreams)

富六本木は今、最も変貌著しい街で東京のエネルギーを感じ取る事が出来ます。この地に居住する事はトレンディのまっただ中で暮らすのです。
★夢の翼
この建物は「夢の翼」を持つ2棟から構成されイメージ的には翼が重なり合っています。どうやって住もうか。かってない空間体験が想像力をかき立てずにはおれません。

六本木・夢の翼LinkIcon

NAVI新宿Ⅰ-12.jpg

NAVi 新宿 ネオンや照明が月と星なのだ

地域を変える高級な住まいを(The high quality multifamily housing which changes an area)
新宿もまた、最も変貌著しい街で東京のエネルギーを感じ取る事が出来ます。都庁を始めとする超高層ビルがそびえ立ち独特の都会を演出しています。夜とも成ればネオンや照明であふれ、星も月もかすんで「都会の自然とはこういう状況を指す」それを受け入れることが出来る人々しか暮らせないのです。

NAVi 新宿LinkIcon

1.pct
大人の隠れ家・桜新町

落ちつける部屋があるんです。
このたてものには。
どんなに高級な住宅でも、居心地がいいとはかぎらない。たんに豪華とかではなく、人は自分との相性を大切にする。
高級だから気に入るのではなく、気に入ったものが高級なのだ。
はじめてこの建物をみたとき、私のために作ってくれた建物かな、と思ってしまった。
どこか私に似ているのかも知れない

大人の隠れ家・桜新町LinkIcon

三軒茶屋竣工写真-11.jpg

三軒茶屋Residence Café

好きな自分を演出できるとはどんな住まい方なのだろうか?
光と影がその本質を語るに違いない。ギャラリーとして考えられている廊下のコンクリートのリブが力強く語りかける。それは必要以上にデザインをしない無駄なものを取り除いた時初めて見えてくる本質の空間デザインの強さだ。

三軒茶屋Residence CaféLinkIcon

東大井エントランス.jpg

東大井・子育て支援コート Ease and art

旧東海道に面しており懐かしい暖かさを感じさせる。近傍には運河の終わり地点がありのどかだ。旧東海道散歩マップが示すように歴史好きにはまたとない立地。現代の夫婦は共に仕事を持っている事が多いので「如何に子供を安全に育てるか」をテーマとした。外から見えるが頑丈な柵に囲まれた電車砂場付きのセンターコート(中庭)、アーティステックな中壁の中に緑の葉を持ち、外壁はシックモダーンの対比である。

東大井・子育て支援コートLinkIcon