1975〜自然と共に棲むコミュニティLifeStyle Lifestyles Of Health And Sustainability

自由マーク.jpg
「建築」+「心の健康」・想像力が違う自由工房
★スタイリッシュな建築設計★
代表建築家・社会起業家 藤森孝幸・林 京子
心の安定を追求しています。自然をモチーフに色々なシュチュエーションに対応し感情をコントロールする建物を創造しています。

| HOME |

更新日 2013-03-28 | 作成日 2008-08-22

「建築」+「心の健康」
† 目指している物 ¢
「都会の心の問題」はストレスが原因と指摘されています。「住」「職」環境における対策として「無農薬で育てる安全な畑を持つ会社+住宅」の提案を開始し展開中です。
since1975 自由工房・代表建築家社会起業家 藤森孝幸・林 京子
自然と共に棲む
コミュニティLifeStyle
Lifestyles Of Health And Sustainability
健康や環境問題に関心の高い 人々のライフスタイルを提案
企業においても
地域社会・地球環境を意識して地域のミッション、ビジョンの中で企業が存在している。コーポレートアイデンティティをデザインして行く。

外観-2.psd 

index1 stylish企業の家 corporate home 

「いかに効率よくリラックスして目的を達する事が出来るか」「仕事に集中出来るか」それには要望の本質を理解する力と、想像力・創造力が必要です。目的を達する提案が必要不可欠です。まず企業の現状把握を行いますが、プロジェクト会議を開催して各部署の要望を理解し提案する事は重要なことです。

企業の家LinkIcon 

六本木年賀状第1案.jpg 

index2 stylishマンション 

敷地の場所により企画提案は異なりますが、事業収支の長期的な視野に立った提案がベースです。特に敷地周辺のマンションとは差別化を図る必要が有ります。それを考える事で建物に長期的な競争力がつき経営が安定します。その為にデザインもその一翼を担いますし地域のイメージアップにも繋がります。

マンションLinkIcon 

P1010009.JPG 

index3 stylish時を楽しむ家 

住まいに何を求めるか?家族の団らん、心の平穏、明日への活力、など人の要望は共通している部分が多いのですが、趣味や家族のあり方など個人差があるものも多いものです。例えご夫婦でも解り合えない部分を持っています。良き相談者が必要な理由です。

住宅LinkIcon 

green-projects.jpgグリーンプロジェクトOrganic Vegetable Garden House
美しい地球を子供たちに残したい  子供を農薬から守ろう
自然に親しむ生活が  地球環境を護る
I will protect a child from a pesticide

自由工房グリーンプロジェクトLinkIcon

top-tokyo-green-p.png東京グリーンプロジェクト
地球環境の中でも主に「医」「農」の部分にスポットをあて,「セラピー農園」目的として展開しています。
治療(作業療法)の側にオーガニック菜園があります。無農薬で野菜を育てる過程で自然を、自分を見つめ、また収穫する喜びを近隣住民を交えた収穫祭で体験。

東京グリーンプロジェクトLinkIcon

prodoc-sign.jpgNPOプロフェッショナルドクターズ・ネット
プロフェッショナル・ドクターズ・ネット(プロドク・ネット)は広く一般市民を対象として、循環器病を中心とした生活習慣病の予防・啓蒙に関するさまざまな活動を展開することによって、あらゆる人々のクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献します。

プロフェッショナル・ドクターズ・ネットLinkIcon

みどり天使-決定カット.psdフルハイビジョンムービー制作スタジオ(姉妹サイト)
100インチ対応フルハイビジョンムービープレゼンテーション制作が好評です。企業案内から営業ツールまでを扱っています。

ムービー7LinkIcon
ショップLinkIcon

over05.jpg企業連携サイト
株式会社ファーストアドバンテージと事業連携構築中です。1. 経営コンサルティング事業 2. ブライダルプロデュース事業 3. レストラン・ホテルの経営 を事業内容としている企業です。 非常に有望な会社です。

自由工房企業連携LinkIcon

jiyuu-top-sign.jpg自由工房サイト

自由工房LinkIcon

医療法附帯業務で行う適合高専賃

名称別(高円賃・高専賃・適合高専賃・高優賃・特優賃)比較

□規模面積
1戸当たりの床面積は原則25平方米以上(居間、食堂、台所、浴室等、高齢者が共同して利用するために十分な面積を有する共用の設備がある場合は18平方米以上)
□設備
原則として各戸に台所、水洗便所、収納設備、洗面設備及び浴室。(共用部分に共同して利用するため適切な台所、収納設備又は浴室を備えた場合は、各戸が水洗便所と洗面設備を備えていれば可)
◯平成18年 厚生労働省告示第264号
高齢者専用賃貸住宅としての登録がされた住宅のうち、上記要件を満たすものは、介護保険法に規定する特定施設入居者生活介護の対象となるほか、老人福祉法に規定する有料老人ホームの届出が不要となります。・・・and more    適合高専賃LinkIcon